055

新主将の言葉

2013年10月10日

こんにちは。広報を担当しております三年の深澤です。 私たち三年生が取り仕切る新しい代になってある程度の時間が経ちました。 これからリーグ戦が終わるまで長いようで短い期間になると思いますが、幹部として全力でやっていきたいと思います。

さて、新しい代になったということで、少し間が空いてしまいましたが新主将のあいさつを掲載していきます。今後ともよろしくお願いします!

男子部主将 土佐直暉

はじめまして。現在東京大学庭球部男子部主将を務めています、経済学部経営学科3年の土佐直暉です。私たちは農学部弥生キャンパスにある農学部オムニコート4面を使って日々練習しています。

庭球部の最大の目標は、関東大学テニスリーグにおいて昇格することです。9月に行われるリーグ戦について簡単に説明すると、1部6校の総当たりで5試合行い、上位2校と下位2校が入れ替え戦を行います。昨年は4部4位で残留となり悔しい思いをしました。今年は3部昇格出来るよう、精一杯取り組んでいます。 また個人戦が年間3回行われ、そこでよりよい結果を残すという目標に向かって、個々人がモチベーションを高めています。 普段の土日には他大学との練習試合を頻繁に行い、時には京大、九大、北大などとも遠征をして試合を行います。また旧七帝国大学が一同に会し戦う七大戦もあり、リーグ戦に次ぐ大きなイベントとなっています。 普段の平日は午前に練習し、午後はフリーとなっています。もちろんコートは使えるのでテニスをしたり、バイトとの両立を図る者もいます。

真面目に思う存分練習出来る環境、仲間が揃っている庭球部で大学生活を過ごせば、充実することは間違いありません。部員には幅広いレベルの者がいるので、初心者から経験者まで満足のいく練習が出来ます。部員数は3学年で31人と多く、仲のよいアットホームな雰囲気で日々楽しく過ごしています。是非私たちと一緒に素晴らしい大学生活を送りましょう。コートでお待ちしています。

女子部主将 鵜木萌美

こんにちは、女子部主将を務めます文科三類2年(3年からは経済学部)の鵜木萌美です。

女子テニス部は現在、1年生5人、2年生1人の合計6人で活動しています。近年は経験者の入部が多くなっていますが、初心者で入部してくれる人ももちろんいます。練習では経験者はもちろん初心者でも先輩やコーチとして来て下さるOBの方の丁寧な指導でどんどん上達することができるので心配はいりません。

練習は原則として平日に週2~3回、各自の授業のない7時から10時と土曜日に行っており、朝早いので一日を有意義に過ごせます。

私たちは、毎年8月末から9月初めにかけて行われる関東テニスリーグという団体戦で5部決勝リーグ進出を目指して日々練習をしています。また他にも七大戦・京大戦・北大戦などの大学対抗戦や、年3回の個人戦などたくさんの試合を経験することができます。

女子部は人数が多くないこともあってとてもアットホームな雰囲気である一方、テニスでは互いに刺激し合って練習に励んでいます。また現役部員同士だけでなく、年に数回OB・OGの方々とテニスや懇親会を行っており様々な繋がりを作ることができます。

テニスに興味がある方は是非一度コートへ足を運んでみて頂けると嬉しいです。 私たちと一緒に充実した大学生活を送りましょう!

Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。