部長交代のご挨拶

2014年10月17日

 長きにわたって東大庭球部の部長を務めてくださった、ダニエル・フット部長が交代なさることになりました。

それにあたって挨拶をいただいております。

部長交代のご挨拶   ダニエル・フット

庭球部の皆様方へ

このたび東京大学とワシントン大学とのクロスアポイントメント協定により、10月から3月はシアトルのワシントン大学で、4月から7 月は東京大学で、法学研究・教育に携わることになりました。

こういった事情で、部長を務められなくなり、部長の交代が必要となりました。以前、私がUCLAの客員教授であった2009~2010年 (オムニコートへの切り替えの大事な時期)に部長を務め、そしてその後部長代理となっていただいた久保文明先生に打診したところ、快 諾してくださいました。赤門テニスクラブの幹部にご相談したところ、異存がないというご返事をいただき、先日、10月1日付けで久保 先生への部長交代の手続を済ませました。

本来なら、この重要なお知らせを庭球部のイベント、または赤門テニスクラブのイベントで直接ご報告し、皆様方に久保先生をご紹介させ ていただくべきでしたが、タイミング的にそれが出来ず、大変残念に思っております。

2005年に部長になって以来この9年間に、東大・京大対抗戦100回記念懇親会、第6部から第5部への昇格、第5部から第4部への昇 格、今回の第4部全勝優勝、オムニコートへの切り替え、ナイター設備の導入等、いろいろなことがあり、全て懐かしく思い出されます。 何よりも、男子部のみならず女子部も着実に部員が増え、さらに盛んになっていることは大変喜ばしいことです。

今後の更なるご活躍を楽しみにしております。海外からであっても、インターネットを通じて見守って行く予定です。また、毎年東京大学 で教えることになっている夏学期は、時々コートに足を運びたいと思っております。そのとき、顔を合わせること、そして一緒にプレーを することを楽しみにしております。その度はどうぞよろしくお願いします。

この9年間の庭球部の皆様方のご協力を感謝しております。久保新部長に対しても、引き続きご協力よろしくお願い申し上げます。

フット

フット前部長今までありがとうございました。

       
Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。