yuasa0

主将 湯浅智博

2015年1月10日

あけましておめでとうございます。東京大学男子部主将の湯浅智博です。

2015年はブログを更新していこうということになりましたので、そのトップバッターとして男子部女子部の主将が書かせていただきます。

とりあえず年末年始はどうでしたか? 自分はここ三週間庭球部もオフだったので、忘年会シーズンには夜に小学校や中高の同級生と久々に会ったり、ほかにもなにかしらの会があったりしましたね。昼はオフとはいっても個人的に試合にエントリーしていたので、なんだかんだほぼ毎日テニスをして過ごしていました。試合はというと大晦日まで続いて最後は完敗でした。年始をダラダラと過ごしてしまった後、1月4日に2015年の庭球部の活動が始まりました。

いつに間にか引退まで残り9か月となっていますが、入部したのがそんなに昔には感じません。正直初め、というより入部後も6月半ばくらいまでは部活でやるかサークルでやるか迷っていました。とりあえずテニスがしたいぐらいの気持ちだったと思います。もし、部活以外の道を選んでいたらいわゆる華やかな大学生活になっていたかもしれませんね。部員紹介の僕のところを入部してから一度も更新しないでいるのが現状ですが(泣)

 少し話がそれましたが、特にきっかけがあったわけでもなく、気づけば9月のリーグに向けて必死に練習していました。入部したときは前の年に6部から昇格したばかりの5部でしたが、初めてのリーグ戦で現在の4部に昇格することができ、その1年生の時のリーグが引退まで残り9か月となった今まででの一番の思い出となっています。一年に一度しかない団体戦で勝ち続けて昇格するというのは気持ちのいいものです。それ以降、もう一度昇格を味わいたいとずっと思っていました。一昨年は4部4位、昨年は4部優勝しましたが入れ替え戦で敗退しました。自分にとって最後のリー グまでは残り8か月です。OBの方からの年賀状で知りましたが、今年昇格すれば3部は16年ぶりだそうです。主将として、自分の目標でもありチームの目標である3部昇格に向けて全力を尽くしたいと思います。

 また、テニスは個人競技、チームの目標とは別に部員は個々の目標・目的を持っていると思います。自分は小学生の頃からテニスをしていましたが、毎日のようにテニスができるのも最後なので、これまでの集大成として強くなれるところまで強くなりたいという目的もあります。年末の大会で出場していた社会人の方がプレーしてるのを見ましが、改めて学生の今が一番動ける時なんだなと思いました。他の部員たちも、個人として強くなることを目的として部活に励んでいると思います。部員のレベルは幅広く、色んな考えを持った人が集まっています。その中で各部員が強くなれるよう運営していくのが幹部学年の役目です。3ヶ月後には新しい学年が入学してきます。大学でテニスをする場として、庭球部を選んでもらえるよう今年も努めていきます。

これを読んでくれている受験生の皆さん、センター試験が近づいてきましたが、体調に気を付けて最後まで悔いのないよう頑張ってください!! まとまりのない文章になってしまいましたが、この辺で終わらせていただきたいと思います。

今年も庭球部をよろしくお願い致します!!!

Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。