こばやし

七大戦の楽しみ

2017年6月29日

こんにちは。庭球部3年の小林です。

ついに明日から待ちに待った七大戦が始まりますね!僕は今からウキウキしていてなかなか寝付けないです。 去年まで東大庭球部はなんと七大戦を3連覇していて、今年はさらに4連覇の期待がかかっているという、とても大事な、プレッシャーのかかる今大会です。 こんな感じでチーム全体に緊張感が漂っている中、息抜きではないですが(前の倉持もかなり真面目なことを書いていたので)、名古屋の美味しいグルメについて書こうかなと思っています。 東大庭球部は今年の3月にも名古屋に遠征に行き、毎夜美味しいものを探す旅に出ていたので、今回のブログでは拙い写真とともに、名古屋名物をお送りしたいと思います。写真を撮ってくれたのはほぼ共に行動していた石垣くんです。ありがとう。

①名古屋コーチン親子丼

1

名古屋駅降りて地下にいったビルの中にありました。 ただの初日移動日の夜ご飯。 なんといっても卵がフワフワしてて美味しい。そして肝心の鶏肉もめちゃ柔らかくて口の中に入れたらすぐとろけてしまいました。ビールとも合う🍺

②台湾ラーメン、天津飯、からのはしごの甘いやつ

23

初日終了後、小林と石垣で橋本さんにたかりに行く。そして加藤もついてきて4人で優勝しようという話に。 台湾ラーメンというのは、本当に台湾発祥のラーメンっていうのでは全くなくて、この味仙の創業者か誰だかが辛く作ったこのラーメンを”台湾ラーメン”だっ!!と売り出したところ有名になったらしいです。 味はとにかく辛い。汗、涙、鼻水、身体中の穴という穴から様々な液体が吹き出していました。でもなんだか箸は全くとまりません。隣にいた天津飯で中和しようとするのですが熱いんだか辛いんだかサッパリ。 食べ終わった後甘いもんで中和したいなぁという話になり、ティラミスとシュークリームをパクリ。優勝ってこういうことだなと実感しました。

③ひつまぶし&味噌煮込みうどん

45

2日目の夜、全員かなりクタクタのなか、僕は昨日よりももっと優勝せねば明日を乗り越えられないと心に誓っていました。こういう時に頼りになるといえばあの人しかいません、庭球部のお財布こと、ミナトさん。

6

*名古屋じゃなくて就活が決まった時の写真。お疲れ様です。 ミナトさん部隊は牧野さんを巻き込み、総勢8人でひつまぶし班を結成しました。 3000円のひつまぶし、本当にうますぎました。みんな食べるのに夢中で会話が全くなかったのを覚えています。最後お茶漬けにして食べた時なんてもう至福の極みでした。 そしてその帰り際、僕がボソッとシメのうどん的なやつ食べてぇーと石垣としゃべっていると、ミナトさんが、「えっ、じゃあこの後行く?」と言ってくれました。まさかと思って聞き直したのですがどうやら嘘ではないそうです。 8人部隊の中でこの会話のやり取りを聞いていた計5人でシメの味噌煮込みうどんを食べに行きました。 こりゃまたいいですね。味噌だから味に飽きそうだなと思っていた部分もあったのですが、味噌が適度に甘くて飽きさせない美味しさがそこにありました。この日も星3つです。 ちなむとこの日は全額ミナトさんが出してくれました。このご恩は一生忘れません。後輩に還元していこうという思いに強くさせられますね。

④味噌カツ

7

最終日、ひどい試合をして公開処刑され、ゲンナリで死んでしまいそうな石垣くんを慰める目的もあって、名古屋駅にあった矢場とんの味噌カツを食べました。 ボリューム満点でさすが名古屋1有名なグルメだなと思っていたのですが、終盤になると味噌の味がかなり飽きてキツかったです。 味噌とソースのハーフアンドハーフにできるらしいのでそっちがオススメです。

名古屋めしいかがでしたでしょうか? 僕はこのブログを夜に書いているのですが、お腹が空きすぎて仕方がありません。コンビニに行ってカップ麺でも買おうかと思います。 飯のことばっか考えてる感じになってしまいましたが、明日から七大戦、しっかりと選手のサポートをして、盛り上がっていきます。 次のブログでは4連覇を報告できる事を願って、筆を置かせていただきます。こんな文章を読んでいただきありがとうございました。

Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。