IMG-6906

主将として感じるもの

2018年9月4日

こんにちは。東大庭球部男子部主将の原です。

リーグ前の意気込みを書くつもりだったのですが、それはやめて、今回はブログでしか書かないようなことを書こうと思います。そしたらめっちゃ長くなってしまいました。内容は、リーグ直前の今、部員のみんなに伝えたいこと、といったところでしょうか。

 自分は幸運にも1年生の時から試合に出させてもらっていますが、各年によって見える景色は全然違いました。今思えば、下級生のころはよくわからずただがむしゃらに試合をしていました。上級生になるにつれ、経験と自信が身につき、少しは落ち着いて試合ができるようになったと思います。

 そして4年目にして思うことは、やはり大学の団体戦は、選手にテニスの実力があるだけでは勝てないということです。そんなことは前々からわかっていただろうと思われるかもしれませんが、主将になってから、このことをより実感するようになりました。

 去年のブログで、当時の主将が書いていたキングダムの話を覚えているでしょうか。概要としては、試合に出場するレギュラーは、試合に出られない多くの部員の思いを背負ってコートに立つ。つまり選手にはそれだけ重い責任があるのだが、同時に、イレギュラーから計り知れない勇気と力を与えられている、といった感じです。

僕の好きな記事です。さすがだと思いました。そして主将になってから、僕は当時の主将の言っていたことを「体感」するのでした。

 それは自分が主将になってから初めての全体対抗戦での出来事。自分がS1として試合に出るころには、既にチームの負けは決まっていました。しかしコートに立った瞬間、めちゃめちゃ力が湧いてきたのです。全く詳しくないのですが、スーパーサイヤ人になったみたいな感じです。あの感覚は忘れることができません。自分がチームの主将として試合に出るというのは、こういうことなのかと強く実感した日でした。

 実力はそこまで変化していないのにも関わらず、メンタルで成長することができた。それだけで、強くなることができたのです。これが「選手にテニスの実力があるだけでは勝てない」と言った1つ目の意味です。団体戦では、メンタルが大きな力を生み出すということですね。

 コートに立つと、みるみる湧いてくる力の源泉は何なのでしょうか。それは主将、あるいはレギュラーとして背負っている責任と自信、そして部員に対する謙虚な気持ちだと思います。

団体戦では、きつい場面、プレッシャーのかかる場面が必ずやってきます。そんなときに、ふと自陣の方を見ると、一緒に厳しい練習やトレーニングを乗り越えてきた部員がたくさんいます。「こいつは自分よりも何倍も練習していたな」「こいつは誰よりもトレーニング頑張っていたな」「もう声が枯れているな」顔を見ると、ふとそんなことを思うのです。すると次第に謙虚な気持ちになります。自分は彼らの過去の努力と、思いを背負って試合に出させてもらっていると。

そして次に、負けるわけない、という不思議な自信が湧いてきます。「自分は相手に比べて、背負っているものの大きさが違う」と感じるからです。そうなると不思議と力が湧いてきます。部員からパワーをもらえるのです。これが「選手にテニスの実力があるだけでは勝てない」と言った2つ目の意味です。

試合に出ていない部員の過去の努力と、その場での強い思いが、選手に計り知れない勇気と力を与えるのです。

IMG-6946

チームの思いが勝利につながった瞬間

 リーグではチーム力が試されるとよく言いますが、本当にその通りだと思います。応援、ボーラー、審判。あらゆる頑張りが選手の勇気になり、相手にとっての脅威となります。

そして東大は、そのチーム力がどこよりもあると信じています。だから自分は昇格できると本気で信じていますし、リーグが楽しみで仕方ありません。

スーパーサイヤ人の感覚は、大学の団体戦でしか味わうことができません。それは少し残念ですが、パワーを与えてもらっていることに感謝しながら、この感覚を最後まで楽しみたいと思います。

 最後に、レギュラーにひとことだけメッセージを残そうと思います。オーダーとかのこともあるので、Lineのメンバーに言うことにします。順番ランダムです。

・最後セレクできなくてごめんね。上限はおれより強いと思っている。

・チームを思う気持ちは誰よりも強いと思う。気合の入ったプレーでみんなを盛り上げてくれ。

・一年間お疲れ様。色々と迷惑をかけてごめんね。残り期間も頑張ろう。

・リーグでは肩上がらないようにね笑 頼りにしてる。

・意外と内に秘めた闘志があるよね笑 リーグではその思いをぶつけよう。

・なんだかんだ頼りにしてるよ笑 全勝しよう。

・その練習量は本当に尊敬してる。試合を楽しもう!

・これからのチームを担う男。自覚が芽生えて成長したと思う。

・陰での努力と、あのときのアピールが今につながっていると思う。いつも通りやるだけ。

・ここに来て、今まで一番強くなったな。4年間の思いをぶつけて、笑って引退しよう。

チームのみんなと笑って昇格したいです。

みんな頑張ろう。

IMG-7319

Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。