意気込み-関口寛允-

2018年10月22日

こんにちは。

三年の関口です。

前回担当の犬井は、同期の僕らにそれぞれメッセージを残してくれました。

彼に続き僕も自分の意気込みだけでなく代変わり後の庭球部を盛り上げる文でも書けないかと考えました。

残念ながら僕には文才がありません。素晴らしい文章は後続の同期に任せるとしましょう。

伊草頼んだ!!!

僕は最近思ったことでも書いてみることにします。

代変わり後、トレーニングが苦手かつ嫌いな自分が皮肉にもトレーニング係になりました。お陰でキツイことから逃げられずに頑張らざるをえない状況が生まれてしまいました。自分に甘い僕はこれでいいんだと自らに言い聞かせている今日この頃です。

部員の皆、一年間一緒に頑張りましょう笑

また、この一年間で仲の良かった同期がたくさんやめてしまいました。

本当に寂しい限りです。

彼らの今後を応援しています。

一方、残された同期とは悔いのないよう最後の一年を精一杯楽しんでみせます。

もともとテニスが好きでテニスを始めましたし部活にも入りました。

楽しむことがいい結果につながると僕は思ってます。

そして何より、自分自身は来年リーグを見に来てくれるはずの元同期たちに自分の勝つ試合を見てもらえるように頑張ります。

S君H君I君O君D君O君K君I君、見に来てくれたら嬉しいな。

頭文字を並べたら、『潮時(SHIODOKI)』になってしまいました、やべえ汗

‥‥‥‥‥‥‥。

いえいえ、慌てる必要はありませんでした!

広辞苑で『潮時』の意味を確認してみると、『ある事をするための、ちょうどいい時期』とあります。

つまり、『潮時』という言葉は「物事をするのにちょうど良い時」であって、「終わりの時」に限定されるものではないということです。

これから一年を始めるにあたってなんといい言葉でしょうか。

彼らの応援(?)に応えるべく僕は頑張ります。

先輩の皆さん、後輩の皆、至らないところの多い自分ですがこれから一年間よろしくお願いします。

Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。