IMG_5671

引退のことば-星合健-

2019年10月8日

こんにちは、前主務の星合健です。

先日9/21に3部との入れ替え戦に敗れ、3年半にわたる庭球部生活が終わりました。

まず、リーグ戦の結果をお知らせします。こちらです。

第1戦 vs国士舘大学(away) D2-1 S4-2 計6-3で勝利

第2戦 vs東京理科大学(home) D2-1 S4-2 計6-3で勝利

第3戦 vs成城大学(home) D1-2 S4-2 計5-4で勝利

第4戦 vs成蹊大学(away) D3-0 S6-0 計9-0で勝利

第5戦 vs獨協大学(home) D0-3 S3-3 計3-6で敗戦

入れ替え戦 vs東洋学園大学(away) D0-3 S1-5 計1-8で敗戦

以上4勝1敗で4部2位という結果でした。 4部全体としましては

1位 獨協大学(入れ替え戦の結果残留) 2位 東京大学 3位 東京理科大学 4位 成城大学 5位 国士舘大学(入れ替え戦の結果関東学院大学と入れ替え) 6位 成蹊大学(入れ替え戦の結果千葉大学と入れ替え)

という結果です。 リーグ戦の詳細な結果はこちらの関東学連のページをご覧ください。 http://akioyamata.r-cms.jp/gametennis_detail/game_id=58

引退して様々な思いがありますので、ここに記させていただこうと思います。

まず、支えてくださった皆様に御礼申し上げます。

前年のレギュラーがほぼ入れ替わり1人しか残っておらず、部員数も半分近くに減ってしまい、「危機」ともいえるような状況だった1年前には想像したくてもできなかったような入れ替え戦進出という良い結果が残せました。

この結果はOB・OGの皆様による多大なご指導、ご支援なしには到底実現できませんでした。

岡橋会長、神澤先輩、宮崎先輩をはじめとした赤門テニスクラブの先輩方は部の運営・テニスのプレーにおいて未熟な僕たちにも温かいご助言、励ましをくださり、何度も勇気付けていただきました。

そして西尾先輩、水野コーチ、松村先輩をはじめ、今年はたくさんの先輩方に実際にコートにいらしていただきご指導いただきました。特になかなか結果が出ずに、手探り状態だった冬から春にかけての時期にたくさんご指導いただけたこと、ほぼ全員がリーグを未経験でリーグ期間に落ち着かないような時にご経験に基づいたアドバイスをいただき、自分たちの力を出し切ることができたことは強く印象に残っております。

また、幹部代の部員も少なく、十分に面倒を見られなかったはずのこの1年でレギュラーではないメンバーの実力も大きく向上したのはまさにたくさんの先輩方に幅広くご指導いただいた賜物なのだと感じております。

月並みな言葉になってしまいますが、この1年間たくさん支えて下さり、本当にありがとうございました。

また、近年広報活動の成果もあり、Youtubeや雑誌といった媒体に取り上げていただけることも増え、この1年は学内外を問わずたくさんの方から応援いただけたこともとても印象的でした。本当にありがとうございました。そして、東大庭球部をこれからも応援していただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

そして何よりも後輩のみんなにはこの1年間大変な思いを何度もさせてしまったと思いますが、1日1日を一緒に過ごしてくれて、一緒に戦ってくれたことに感謝しかありません。本当にありがとう。

また強敵ぞろいの4部ですが、後輩たちなら3部昇格という目標を達成してくれるはずですし、慢心することなく努力して史上最強の東大庭球部を作り上げてください。みんなにはそれが可能なポテンシャルがあるはずです。とても応援しています。

部員一人一人にも言葉を贈りたいと思います。

1年生

◆青柳:途中入部だけどそのことを忘れるくらいになったのは青柳が頑張ったから。テニスの実力はここからグンと伸びると思うから初心を忘れず取り組んで。

◆紀村:歴史に残る選手になれるはず。ジュニアの時の戦績なんて軽く超えてくれるんでしょ?楽しみにしてるよ。

◆竹倉:自分の武器を持っていて、センスもあるし間違いなく上手くなると思うから目標を高く持って同期で高め合っていってくれ。

◆塚平:3月に最初に打ちに来てくれた時から目をつけてたから入ってくれて嬉しかった。貪欲に上の人に食らいついてレギュラーになって、のし上がっていってくれ。

◆中根:とてもイヤなテニスができていてすごくいい。次のレギュラーに入ることはもはや目標ではなく通過点なんじゃないかな。どんどん勝て。

◆堀川:ウェアが破れてたり一発芸は出てくるだけで面白かったり、ツボだった笑 いいテニスしてるから早く智之にリベンジしなさい。

◆山田晃:お前が強くなって楽しんでる姿を見せることで後輩たちも来てくれるはず。また部に開成卒を溢れさせてくれ。頼んだぞ。

◆山田寛:お前の笑顔としゃべりにいい意味で力を抜いてもらってた。得意なことを磨いて、それどう活かすかを考えて頑張ってくれ。

2年生

◆池田:お前のフォアにいつも嫉妬してた。もっともっと強い選手になれるはず。紀村や西野に負けず同期や後輩を背中で引っ張れる存在になってくれ。

◆大木:お前のフォアにはそんなに嫉妬してなかったけど笑、負けることを恐れずどんどん試合していけばポテンシャルを生かせるはず。

◆神戸:独特のリズムがあって見ているだけで楽しかった。自分の強みを考えて最大効率で強くなってくれ。

◆後藤:大変になるかもしれないけど君には超えていける気持ちがあるはず。変に限界を決めず、さっさとレギュラーになって偉大な先輩方の戦績を超えていってくれ。

◆谷川:いっしょにたくさん悔しい思いをしたね。来年はあの場面で勝つ谷川を見たい。柔軟な頭で一つ一つ階段を上っていってくれ。

◆仲野:「戦う主務」じゃなくて「戦って勝つ主務」になってくれ。ひたすらチャレンジし続けるだけだ。レギュラーになって二次行くだけよ。

3年生

◆伊藤:ようやく頭角を現してきたかな。この1年でもっともっと強くなって、後輩のことも強くして存在感出していこう!

◆稲田:一番頑張って一番強くなる1年になるはず。謙虚に練習して強くなっていってくれ。また試合しようね。

◆臼井:テニスは大丈夫。ちょっとしたことで壁は越えられるよ。ASICSのウェア着て活躍してる姿を楽しみにしてる。今思い出したけどボードゲームやろうな。

◆大窪:苦しいこともあるだろうし辛い時もあるだろうけどお前の周りにいるのはみんなお前の仲間で、お前の味方だから堂々と頑張れ。単複本戦でリーグ12勝だね。

◆徳島:戻ってきてくれてありがとう。応援してくれてありがとう。後輩たちを引っ張って後輩と一緒に自分もどんどん強くなっていってね。

◆中澤:仕事は何も心配してない。テニスは小さくならずに貪欲に上に食らいついて行って頑張ってくれ。

◆長澤:あとは任せた。俺たちの分も昇格してくれ。

◆西野:後輩に負けないようがんばって。チームのエンジン・アクセル役としてどんどんみんなを引っ張って行ってあげてくれ。

◆堀内:つらいことはあるだろうけど周りも心強いだろうし心配ないさ。全員で強くなっていいチーム作ってくれ。

◆六笠:いろんなことを経験しただろうし、後輩に寄り添える先輩になってくれ。テニスはもっともっと勝っていけるはずだよ。

◆山根:たくさん部活のことを考えていてくれたと思う。本当にありがとう。後輩や同期をどんどんいい方向に導いてあげてくれ。また打とうな。

◆智之:たくさん練習したね。このままでは終われないし終わらないでしょ。「天才」を試合でも存分に発揮してくれ!

最後に自分個人の話をすると、1年生のときには目標というよりは「夢」だったリーグや七大戦をレギュラーとして戦うということになり、結果としてはチームに勝ちを持って帰ることができず、その点はみんなに申し訳ない気持ちしかないのですが、振り返ってみるとそんな舞台に立てたことはとても光栄なことだったと思います。

特に、京大戦のシングルスで勝てたことは(ダブルスの5セット、7時間マッチの負けも)一生の思い出なんだろうと思います。

それなりのランクに行ってももうひと伸びできずになかなかレギュラーになれず辛い時期もありましたが、あの頃悔しい気持ちの中で半分ヤケになりながら頑張った一つ一つの練習、トレーニングが最後の1年、役に立ったと思っています。

昔の自分には「お前が今やっていることは間違ってないから一つ一つ頑張れ」と伝えてあげたいです。そして欲を言うならもうひと頑張りして大事な試合で勝てる勝負強いレギュラーになってほしいです。

たくさん迷惑をかけてしまいましたが同期のおかげでここまでやれました。ありがとう。

3年半、楽しかったです。

来年の今頃3部にいる東大庭球部を楽しみにしているということを伝えて、このブログを終わりにします。

Please Share with friends...
Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Leave a comment

コメントはお気軽にどうぞ。