引退のことば-三田村健-

いつもお世話になっております。今年度東京大学庭球部男子部主務を務めさせていただきました、工学部システム創成学科の三田村健です。

今年度は、先代のレギュラーの方々が抜けた中、4部でいかに戦っていくかということに終始した一年間でありました。最終的にリーグ戦では4部4位という結果となり、1年間目標に掲げてきた3部昇格は叶いませんでした。しかし、その一方で新たにレギュラーとなった者は確実に経験と力を蓄えることができました。新しい幹部達を中心として、来年はこの数年の目標である3部昇格を成し遂げてくれると思います。

水野コーチ、西尾様、松澤様には練習や対抗戦によく来て頂きました。いつも部員に細かく指導、アドバイスを下さり、そして力強く応援して頂きました。また、栗林様、岡橋様、神澤様、宮崎様を始めとした赤門委員会の方々は、現役の資金援助を常に考えて下さり、時には檄を入れながら未熟な私達共を暖かく見守って下さいました。

また、例年の支援に加えて、今年度は1面と2面のコート補修を行って頂きました。幹部の1年間を通じて、いかに多くの方々の支えによって現役の庭球部生活が成り立っているかということを実感できました。OBOGの皆様方の多大なご支援により、素晴らしい環境でテニスに打ち込めたことに改めて感謝しております。今後はOBの一人として、微力ながらも庭球部を支えていくことができたらと思っております。

以上をもちまして、引退の挨拶とさせて頂きます。4年間ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です