新入生へ~原耕介~

こんにちは!庭球部3年の原耕介です。今回は新入生のみなさんに、僕が庭球部に入った理由、そして庭球部の魅力を伝えていこうと思います!
部活とサークルを迷っている人も、サークル一筋の人も、ぜひ一度目を通してみてください!

まずなぜ僕が庭球部に入ったかというと、話が長くなるのですが…。実は初めは部活に入る気は全くありませんでした!そもそも選択肢の中にもなかったのです。とりあえずテニスサークルの新歓練習会に行ったところ、思っていた以上にレベルが高く、しかも話を聞くとテニス以外に遊びも充実していて(もちろん女子もたくさん)、僕の心はサークル一本でした。

しかしある日、軽い気持ちでとりあえず行ってみた庭球部の新歓練習会で、僕は衝撃を受けました。まず同期のレベルが高い!そして練習会の後先輩と打たせてもらって、その強さにまたびっくり。きわめつけは、練習会後に行われていた、庭球部トップ4人の本気のダブルス!
もうそのコートだけ異次元のレベルで、本当に惚れました。そのときから僕の心は揺れ始めました。

でも本当に迷いに迷い続け、とりあえず僕は1ヶ月間サークルに入ってテニスをしつつ、部の練習にも参加するということをしていました。そこで僕はやはりレベルの違い、そしてテニス環境の違いを実感しました。また「大学を代表する」という部の性質にも憧れを抱くようになり、最終的に部に入ることを決断したのです。

それでは、そんな庭球部の魅力とは一体なんなのでしょうか?
以下では僕が庭球部の魅力を紹介します!

①練習の密度が高い
練習は基本1面4人です。平日の練習だと時間は3時間ですが、かなり密度が高いです!雰囲気も盛り上がりながらも程よい緊張感があるので、しっかり集中して練習することができます。また練習以外にもコートが空いているときはいつでも自由に使うことができます!もちろん無料なのでめちゃめちゃお得です!

②部員が多い
庭球部は今3学年合わせて40人近く部員がいます。これだけ部員が多いとかなりにぎやか!笑 もちろん自分よりも強い人がたくさんいるので、その環境に身を置くことで自然と強くなれます。
また部員は良い意味でも悪い意味でもみんな平等で、ずっと一緒にいるので自然と仲良くなります!笑

③テニス以外にも学べる
庭球部はなにもテニスだけをやる集団ではありません。礼儀、後輩としての気遣い、心身の鍛錬、煽り耐性…。学べることはたくさんです!笑
部活だからといって勉強を疎かにしているわけではありません。志の高い人もたくさんいます。部活と勉強、バイトなどをやりくりするのは大変ですが、きっといい経験になります。

以上は庭球部の魅力のほんの一部です!まだまだ紹介できていない部分はたくさんありますが、庭球部は本当にアットホームで賑やかな部活です!そして何よりテニスをやるにはこれ以上ない最高の環境が揃っています。

何かひとつのことに本気で打ち込むことができるのもこの4年間が最後です。大学だからこそ、庭球部で本気でテニスしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新入生へ~菊池晃輔~

次の記事

選手の景色