引退の言葉-岩城祐輝-

どうも、先日東京大学運動会庭球部を引退しました岩城です。

引退するにあたりブログを書くことになってしまいました。

何書いたらいいかなーと考えつつさぼっていたら、うp主の深澤君に急かされました。

「はよせーよ」


そこで思いついたのはこれです!!!!

庭球部での三大思い出!!!!!!!

2年生以上の部員はご存知だと思いますが、庭球部では年末の納会でその年の10大ニュースを発表するイベントがあります。

ちなみに考えるのは1年生ですので1年生は頑張って面白いニュースを考えてくださいね。

脱線してしまいましたが僕のブログの記事の内容はこれの4年間ver.ってことです。

10個も発表すると長くなるので3つにします。

それでは早速第3位!!!

「1年生のときの七大戦での当時3年生だった某I先輩との2人部屋」

この時はひたすら怯えていました。念のため補足しておきますが今は尊敬している先輩ですよ。ええ。

断じて左端の方がそうだと言いたいわけではありませんよ。

続いて第2位!!!!

「三鷹寮に住んでいたころの後輩の某O君と某F君の夜襲」

これは何故家に来たのかいまだに謎です。別に怒ってはいないのでご心配なく。

岩城さん二人とも仕方なかったんですよ

そして第1位!!!!!

「今年の新歓練習会のときの某A君と某H君のバトル」

1年生で見た人もいると思いますが、とてもスリリングでした。当時の新歓代表の某Z君、申し訳ない。

いやーあれはおれ悪くないよ

いやいやどう考えてもあれはあっちが悪いっしょ!!!

今は仲良しだよ(震え声)

詳しい事件の内容が知りたい人は分かる人に聞いてください。

とまぁ非常にしょうもない内容でしたが、言いたかったのは庭球部での生活は辛いことも多いですが後から振り返ったら楽しい思い出になりますよってことです。

この辺で終わりにしたいと思います。

これからは山形の神童として、世界に名を轟かせるべく研究に勤しみます。

山形の神童と呼ばれた僕は皆さんの心のなかで生き続けます。

後輩の皆さん、ファイトだよ!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です