引退の言葉~西野耀平~

こんにちは。前副将の西野です。

OBの方々、水野コーチにはこの一年多大なサポートをいただき、ありがとうございました。

さて、引退式では6分という時間にうまく収めることができずだらだらと喋った挙句、結局自分の話がメインになってしまったので、後輩に向けて各代にメッセージを残しておきたいと思います。

1年生
引退式でも言いましたが、みんな仕事熱心で声もよく出しているし、テニスへの熱量もあって、僕たちの代によく似た雰囲気を持っていると思います。君たちが将来活躍する姿が見たいし、1人でも多く来年(もう今年か)のリーグ戦で活躍できるよう僕も(ビシバシ)協力していくつもりです。
本当に役立つ経験は試合の中でしか得られないと思うので、セレクをたくさんするのはもちろん、JOPや草トーなど外の世界に飛び出して、強い人、いろんなタイプの人と戦う経験をして欲しいです。経験上、一年生の時にいかに積極的に経験を積めるかがレギュラーとして活躍できるかの分岐点になっている気がします。
たくさん試合をすると自分の未熟さを痛感するときがきっと来ます。そのときやることは1つ。練習あるのみ笑
「痛感することの大事さ」は、僕がテニス部で得た教訓の1つです。いつか「痛感」する時がきたら「あーきたきた」と思って自主練しに行ってください。

2年生
よくも悪くも仲が良い代。仲良しなのはいいけど、もっとギラギラしててもいいんじゃないかな?笑
友であり、ライバルでもある。同期には絶対負けたくない。そんな気持ちも成長の足がかりになると思います。自主練ももっと工夫の余地があると思う。
今は誰でもレギュラーになれるチャンスがあるから、二年生が全員レギュラーを目指してガツガツ行って欲しいです。(個人的にO、T、Tくんにとても期待してます)
合宿で恋バナを聞くのがめっちゃ面白かったです。時々Kの家に遊びに行くのでまたいろいろ話しましょう笑

3年生
今まで本当にありがとう。
池田の成長は僕にとって脅威であり、同時にこの上ない喜びでした。
谷川の賢明な姿にいつも勇気づけられました。
最後の仲野とのセレクはずっと記憶に残ると思う。試行錯誤を続けて欲しい。悩みすぎないようにね。
レギュラーを手放すな!>>大木
神戸はこの前の練習でサーブもフットワークも良くなっててびっくりした。チーフも手慣れたもんだね。

引退式でも話しましたが、何度か部活を辞めたいと思った時にも踏みとどまれたのは、たくさんの先輩方が自分に期待し、テニス部の将来を託してくれたからでした。
僕も後輩のみんなにテニス部の将来を託します。

僕たちの目標を、来年叶えてくれると信じてます。
いままでありがとう。これからもよろしく。

西野耀平

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です