新しい代への抱負〜川合紗貴〜

こんにちは。女子部主将の川合です。
まずは代替わりということで、今年の女子部の抱負について書かせていただきます。

女子部の今年の目標は4部に昇格することです。
リーグを経験したことがある選手がほとんどいなくなり、人数も少なく例年に比べて実力も拮抗している中、昇格するためには部員全員が「自分がリーグに出て勝てる選手になる」ことを一年間意識し続けることが必要不可欠です。
そして、リーグを目標として設定しながら全員が上を目指し部員同士でも切磋琢磨できる環境を作ることが幹部の仕事だと思います。

フリーコートで義務練習以外の時間にも練習できるようになったり、練習試合再開の目処が立ってきていたりコロナ禍の中ではありますが少しずつ状況が良くなっています。テニスをできる環境に感謝しながら部員一同練習に励んでいこうと思います。幹部代が少ないことで、後輩に迷惑をかけてしまう場面も増えてしまうと思います(というより、もうすでに仕事などをお願いしてしまっています… いつもありがとう)。ただ、同期が少なくて後輩と話す機会が多い分、より学年を超えた意見を取り入れて部活をよくする機会も増やせると思うので、仲野くんが書いていたように部員全員の力を合わせる良いチャンスでもあると思います。

これから一年間頑張りましょう。よろしくお願いします。最後になりましたが、OB・OGの皆様、いつもお世話になっております。今後とも引き続き、ご支援・ご指導のほどよろしくお願い致します。

東京大学庭球部 女子部主将
川合紗貴

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です