新入生へ-横田あかり-

 こんにちは、庭球部一年の横田あかりです。今回は新入生に向けたメッセージということで、ラケットの握り方も知らない状態で、10月に運動会庭球部にのこのこやって来た某人間(私)のお話をしたいと思います。

 そもそも私は、行きたい学部がかなり点数が必要な学部だったので、サークルもバイトも進振りまでは我慢するつもりでしたし、それよりもっと時間拘束の厳しい部活なんて考えてもみませんでした。進振りまでは勉強一筋で行こう!そんな調子で入学当初は意気込んでいたのです、、が。やはり大学生になると受験期ほどのプレッシャーはありませんし、周りも遊びますから、その中でモチベーションを維持するには修行僧以上のメンタルが必要です。気づいた時には、私のSセメはユーチューブや友人との勉強ズーム(8割駄話)に溶けて消え去っておりました。これならバイトとか他のこともできたなと少し後悔していたところ、ひょんなことから庭球部の新歓練習に参加することになり、部のあたたかい雰囲気に惹かれて入部を決め、今に至ります。

 もちろん、テニス経験が全く無い人間が運動会部活でやっていけるのか、勉強する時間は残るのか、朝練に耐えられるのか、など不安は山程ありましたし、入部前はかなり悩みました。でも、思い切って入部してみて本当に良かったです。ここでは庭球部に入部して特に良かったことを3つ紹介したいと思います。

 まず第一に、庭球部は比較的勉強と両立しやすい部活です。他部活に比べても二限抜けや試験オフ等、勉強と両立できるような制度が整っています。進学関連のイベントや英検なども考慮をもらうことができるので、そうしたイベントにも部活に気兼ねなく参加することができます。

 第二に、時間の使い方が上手くなります。部活に入るとかなり時間が拘束されるので、嫌でも隙間時間を有効活用できるようになります。朝型の人間になれるのも魅力です。私も高校までとにかく朝に弱くて、チャイム10秒前に教室に駆け込む組だったのですが、朝練のおかげで、今では朝日で目覚めるようになりました。

 第三に、庭球部に入って、人として素敵だなと思えるたくさんの人たちに出会えました。切磋琢磨しながら日々練習に励み、部の昇格や上のランクを目指す部員、いつも朗らかで、わかりやすく的確なアドバイスを下さる水野コーチ、引退後も指導に来てくださる優しくて面倒見の良いOB,OGの先輩方。そんな人達ばかりですから部活の雰囲気もとてもよいですし、毎回の練習もとても楽しいです。また、大学の授業は、高校の時ほど気軽に質問できる雰囲気ではありませんし、大学生のテストに過去問は必須です。進振り先で悩むこともあるでしょう。そんな時に相談できる先輩方や同期がいるということは、本当に大きな助けになります。庭球部には色々な学部の先輩方がいますから、自分の目指す学部の先輩にも出会いやすく、モチベーションの維持にもなります。

 

 他にも、庭球部専用のテニスコートと部室がいつでも使える(部活の特権!部室はシャワールーム、冷蔵庫付き!)、トレーニングメニューが組んでもらえる、運動不足が解消できて痩せる(5キロ近く痩せました)、ウェアの色が好き(これはただの主観)、遠征や合宿、同期旅行、クリスマスパーティーで部員同士の仲が深まる(今年はコロナで中止)などなど、庭球部の魅力はたくさんあるのですが、今回はこの辺りで切り上げたいと思います。部活はもちろん大変ではありますが、その分たくさん成長できますし、充実した学生生活を送れます。庭球部なら勉強との両立も可能です。まずはぜひ一度練習においでください。部員一同、心よりお待ちしています。
 以上です、失礼します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

新入生へ-足立圭-