彩り〜藤野晴人〜

 はじめまして。1年の藤野晴人です。勉強以外楽しい日々のなかで、高校時代から入りたかった庭球部での活動が生活の中心となって、7ヶ月ほどが経過しました。 

硬式テニスをちゃんと始めたのが高校からの私にとって、満足のいくテニスができることはまだまだ少ないですが、その分伸びしろがたくさんあり、毎日上手になっています。エース級の選手になる日も遠くない気がします。 

東大のいいところ、庭球部のいいところはたくさんありますが、その中でも特に「人」がよいな、と思います。私は運よくたくさんのいい人に囲まれて過ごしてきましたし今もそうです。庭球部の方々はテニスに対してストイックで真面目です。私は今までいろいろそこそこ頑張ってきたつもりでしたが、まだまだ熱量や時間のかけ方が足りないな、とよく感じます。他の部員のテニスを見たり、コーチや先輩の指導を通していろいろな気づきがありますが、テニスはひとつの気づきで強くなれるところがおもしろいです。 

私の人生において、初めにテニスを教えてくれたおじいちゃんがよく言っていたことは、テニスはanticipationのスポーツだ、ということです。初めて言われた時は英弱のため意味がわからなかったので、なるほどねーなんて言って流してましたが、意味は“予測”であると受験を経てわかりました。貧弱なテニスをセンスある予測でカバーしていきたいものです。 

 キャプテンをやっていた高校時代よりも真面目にやっているつもりなのですが、フィジカルの弱さと自分への甘さに加え、なまいきなキャラなことを良いことにサボってることも確かにあるなぁと振り返って思いました。生活の中で、コート内にいる時間よりもちろんコート外にいる時間の方が長いので、その時にトレーニングや、テニスについて考えることを疎かにせずもっと強くなりたいです。 

 題名の“彩り”は、僕の大好きな曲の名前です。庭球部の存在、大好きな部員の方々、OBさん、コーチ、その他大勢の、テニスを通して繋がってゆく人々が、私の人生にいろんな色の彩りを加えています。そしてまた私の存在も、誰かにとってプラスになるようにいつかなれればいいなと願います。 

 もうちょっと文才を発揮したいのですが、そろそろ練習が始まるので、この辺にしておきます。遅刻すると大変なので。読んでいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です